普段の食事で気を付けるべきこと

前田の菊芋は、糖対策の決定版!医師推奨ドイツ産のイヌリン特濃サプリです!

 

コロナ太りで糖尿病のリスクが増えています。

緊急事態宣言も延長され、新型コロナウイルスの収束のめどがなかなか立たないなか、「コロナ太り」に悩まれる人が増えているそうです。コロナ太りでリスクが高くなるのが糖尿病です。そこで今回は、糖尿病や、血糖値が高めの人が普段の食事で気を付けるべきことについてお伝えします。

そもそも、糖尿病とは、血糖値を下げる働きをする「インスリン」というホルモンが不足したり、その効き目が弱くなったりすることで、血液中を流れるブドウ糖という糖(血糖)が増加してしまう病気です。



糖尿病は、自覚症状はほとんどありませんが、例えば、のどが渇く、頻尿、トイレで尿から甘いにおいがする、傷の治りが遅い、疲れやすい、目がかすむなどのような症状があれば、要注意です。そして糖尿病で怖いのが合併症です。

糖尿病の予防・改善には「血中に余分な糖を増やさない」「インスリンの機能を回復させる」ことが必要です。 糖尿病や血糖値が高めになったとき、日常の食事で気を付けるべきことは、食事の最初に食物繊維(特に水溶性食物繊維)を多く摂ることをおすすめします。

その理由は、水溶性食物繊維は、水分と一緒になるとゼリーのようにゲル状になるので、腸での糖の吸収を緩やかにして、血糖値の急上昇を防いでくれるからです。

 

なかでも、おすすめなのが「菊芋」です。菊芋は、医師も絶賛する糖尿病対策に効果抜群天然のインスリン素材です。その理由は、菊芋に含まれる成分「イヌリン」です。

「イヌリン」は、水溶性食物繊維で、ゴボウやニンニクにも含まれますが、特に「菊芋」に多く含まれています。まさに、糖対策にぴったりの成分なんです。

前田の菊芋は、イヌリン含有量の多いドイツ産菊芋からつくられた「イヌリン」がぎゅっと濃縮されたイヌリンサプリメントです。※厚生労働大臣登録検査機関である埼玉県食品衛生検査センターにてイヌリン含有量検査済です。

水溶性食物繊維は、水に溶ける食物繊維なので食材から常に多く摂取することはなかなか難しいのが現状です。前田の菊芋なら手軽に摂ることができます。

糖尿病の主治医が数値に驚いた!前田の菊芋で糖対策しませんか?

 

前田の菊芋 初回半額はこちら↓

医師推奨ドイツ産のイヌリン特濃サプリ!

国立大学でのモニタリング結果

前田の菊芋は、糖対策の決定版!
医師推奨ドイツ産のイヌリン特濃サプリです。

前田の菊芋は、糖、HbALc、体脂肪が気になるあなたに!血糖値の上昇を抑制する効果が期待できる、菊芋に含まれる「イヌリン」配合のサプリメントです。

テレビ・雑誌などで話題沸騰の菊芋【前田の菊芋】

国立大学でのモニタリング結果

全国50代~70代の男女が「前田の菊芋」を(毎食前に1包摂取)3ヶ月試してみました。その結果は、前田の菊芋を摂取しだして最初の1ヶ月で変化が現れ始め、3ヶ月後には全員の数値が正常範囲内に収まってしまいました。

血糖値は…

70歳男性では、開始時146が3ヶ月後に110に

68歳男性では、開始時150が3ヶ月後に106に

66歳女性では、開始時197が3ヶ月後に120に

60歳女性では、開始時290が3ヶ月後に108に

 

HbA1cは…

70歳男性では、開始時6.7が3ヶ月後に5.8に

68歳男性では、開始時6.8が3ヶ月後に5.8に

66歳女性では、開始時7.4が3ヶ月後に5.9に

60歳女性では、開始時9.2が3ヶ月後に6.3に

試験対象:58~85歳の男・女計11名・試験期間:2015年10月~3ヶ月間・試験形式:非無作為化パイロット試験・試験方法:1日3包3ヶ月間摂取。

※前田の菊芋での検証結果です。



試験に使用しました「前田の菊芋」は、糖尿病を治療する医薬品ではありません。あくまで健康を維持するためのサプリメントですのでどなたにも効果があるとは申し上げられません。
「前田の菊芋」をご愛飲いただいて、検査結果の数値が下がりましても、ご自身の判断で病院から処方されているお薬をやめたり減らしたりせず、担当のお医者様の指示に従ってください。

前田の菊芋は、有機栽培で化学肥料を使用しない自然農法により、管理栽培されたイヌリンが豊富に含まれているドイツ産菊芋を主原料としています。

 

初回限定お試し価格キャンペーン中!

前田の菊芋を定期購入コースでお申し込みいただきますと「初回半額」送料無料でお届けします。2回目からは5%、送料無料でお届けします。※回数等の制限はありません。いつでも変更や休止OKです

前田の菊芋は、「粒タイプ」と「顆粒スティックタイプ」からお選びいただけます。

前田の菊芋の詳細はこちら↓
糖対策の決定版!医師推奨ドイツ産のイヌリン特濃サプリ!

糖尿病の合併症を防ぐために

前田の菊芋は、糖やHbA1c、体脂肪が気になる方に!糖尿病の主治医が数値に驚いた、糖対策にぴったりな成分「イヌリン」配合のサプリメントです。

 

糖尿病の合併症を防ぐために!

糖尿病は、発症初期には自覚症状がないため、治療せずに放置してしまったり、合併症が起きてから糖尿病とわかることも多い病気です。

長期間高血糖状態が続くとブドウ糖によって血管がもろくなりそれが原因でさまざまな合併症が発症します。早めに食事療法・運動療法・薬物療法(内服液・インスリン注射)などの治療を行う必要があります。血糖をきちんとコントロールすれば、糖尿病でない人、つまり健康な人と同じような生活を送ることも可能です。合併症を防ぐ最大のポイントは、「血糖コントロール」です。

血糖コントロールの指標は?

血糖コントロールの指標は、HbA1c 7.0%未満を目指しましょう。HbA1cは、過去1~2ヶ月間の平均血糖値を反映する指標で、血糖コントロール状態の最も重要な指標です。



糖尿病の予防・改善には「血中に余分な糖を増やさない」「インスリンの機能を回復させる」ことが必要です。

そんな糖尿病対策におすすめなのが「菊芋」です!

菊芋は、「ためしてガッテン」「名医とつながる!たけしの家庭の医学」など、過去テレビでも紹介され、菊芋に含まれる「イヌリン」は、医師も絶賛する糖尿病対策に効果抜群天然の素材です。国内でも臨床試験が行われて、その効果が証明されています。

 

前田の菊芋には、糖対策にぴったりな成分「イヌリン」が多く含まれています。

イヌリンは、特に糖尿病の血糖値や、腎臓病のクレアチニン数値を改善したりする効果が注目されています。また、腸内環境を整えて便通を改善し、代謝を良くする働きも期待できます。

 

糖尿病の主治医が数値に驚いたイヌリン配合のサプリメント「前田の菊芋」を、糖対策にぜひお役立て下さい。

定期コースをお申し込みのお客様は【初回半額】さらに【送料無料】でお届けします。

詳しくは公式サイトをご覧下さい↓
医師推奨ドイツ産のイヌリン特濃サプリ!