腸内細菌エサ」タグアーカイブ

イヌリンで腸内環境の改善を

イヌリン配合「前田の菊芋」で腸内環境の改善を!

前田の菊芋には、「イヌリン」がたっぷり配合されています。

NHKためしてガッテンの「食べて糖尿大改革!医師も驚愕最新ワザ」の中で、血糖値を下げる腸内細菌を増やす食品としてゴボウや玉ねぎなどが紹介されました。中でも、慶応大学の教授が「野菜に含まれる食物繊維の一種の「イヌリン」が腸内細菌のいいエサになる」と紹介されました。

↓動画もご覧下さい↓


※音が出ますので音量にご注意下さい。

 

イヌリンは、食物繊維のひとつで腸内細菌の非常に良いエサになります。つまり、腸内細菌の善玉菌が大喜びの成分なんです。
腸の働きが悪いと、老廃物が溜まりやすい(便秘)!必要な栄養素が消化・吸収できない!腸内に悪玉菌が増えて毒素を作る!血液がどろどろになる!など体に悪影響を与えます。

イヌリンが腸内細菌のエサになると、善玉菌が活性化します!

腸内の善玉菌を増やすと、腸が元気になります。腸が元気になると「便秘解消」「疲れが取れるて元気になる」「ダイエットできる」「朝の目覚めが違う」などたくさんのメリットがあります。

 

 

イヌリンは、腸内で分解され、フラクトオリゴ糖となって善玉菌のエサとなってその繁殖を助けます。イヌリンに含まれる食物繊維は、便や老廃物が腸内に留まる時間を短くし排泄を促し、腸の運動を活発にするので、腸内環境の改善、便秘予防の効果もあると言われています。しかも肥満の原因になる栄養素が腸から吸収されるのを防ぐ効果もあります。

腸は、ただの消化器官だけでなく、重要な臓器です。この大切な腸を活性化させることが健康や美容に良い影響を与えます。

イヌリンは、腸内環境の改善だけでなく、食後の血糖値の上昇を抑える機能も報告されています。腸をいたわって健康コントロールしましょう。

※前田の菊芋は、軽減税率8%が適用されますので、今まで通りの価格でお求めいただけます。

期間限定初回半額キャンペーン中です!

詳しくはこちらをご覧下さい↓
【イヌリン配合 前田の菊芋】