糖尿病の合併症」タグアーカイブ

糖尿病の合併症を防ぐために

前田の菊芋は、糖やHbA1c、体脂肪が気になる方に!糖尿病の主治医が数値に驚いた、糖対策にぴったりな成分「イヌリン」配合のサプリメントです。

 

糖尿病の合併症を防ぐために!

糖尿病は、発症初期には自覚症状がないため、治療せずに放置してしまったり、合併症が起きてから糖尿病とわかることも多い病気です。

長期間高血糖状態が続くとブドウ糖によって血管がもろくなりそれが原因でさまざまな合併症が発症します。早めに食事療法・運動療法・薬物療法(内服液・インスリン注射)などの治療を行う必要があります。血糖をきちんとコントロールすれば、糖尿病でない人、つまり健康な人と同じような生活を送ることも可能です。合併症を防ぐ最大のポイントは、「血糖コントロール」です。

血糖コントロールの指標は?

血糖コントロールの指標は、HbA1c 7.0%未満を目指しましょう。HbA1cは、過去1~2ヶ月間の平均血糖値を反映する指標で、血糖コントロール状態の最も重要な指標です。



糖尿病の予防・改善には「血中に余分な糖を増やさない」「インスリンの機能を回復させる」ことが必要です。

そんな糖尿病対策におすすめなのが「菊芋」です!

菊芋は、「ためしてガッテン」「名医とつながる!たけしの家庭の医学」など、過去テレビでも紹介され、菊芋に含まれる「イヌリン」は、医師も絶賛する糖尿病対策に効果抜群天然の素材です。国内でも臨床試験が行われて、その効果が証明されています。

 

前田の菊芋には、糖対策にぴったりな成分「イヌリン」が多く含まれています。

イヌリンは、特に糖尿病の血糖値や、腎臓病のクレアチニン数値を改善したりする効果が注目されています。また、腸内環境を整えて便通を改善し、代謝を良くする働きも期待できます。

 

糖尿病の主治医が数値に驚いたイヌリン配合のサプリメント「前田の菊芋」を、糖対策にぜひお役立て下さい。

定期コースをお申し込みのお客様は【初回半額】さらに【送料無料】でお届けします。

詳しくは公式サイトをご覧下さい↓
医師推奨ドイツ産のイヌリン特濃サプリ!