よくある質問にお答えします」カテゴリーアーカイブ

いつどれくらい飲んだらいいの

前田の菊芋はいつ飲んだらいいの?
どれくらいの量を飲んだらいいの?
など、よくある質問にお答えします。

いつ飲んだらいいですか?

前田の菊芋は、医薬品ではありません。
食品ですので基本的にはいつ飲んでも
大丈夫ですが「食前」や「就寝前」に
飲むことをおすすめします。

 

どれくらいの量を飲んだらいいの?

前田の菊芋には顆粒と錠剤があります。
顆粒タイプは、1日2~6包を
粒タイプは1日、15~20粒を目安に
お飲みください。
あくまでも目安ですので、数値が高めの
方はより多く飲んでいただいても
問題ありません。
ちなみに、粒タイプは1袋250粒入り
1日8~10粒で約1ヶ月分。
顆粒タイプは1箱30包入り
1日1包で約1ヶ月分となっています。

 

薬と一緒に飲んでもいいの?

はい、大丈夫です。前田の菊芋は
食品なので、病院から処方された薬と
一緒にとっても問題ありません。
健康状態が安定してきたら
担当医に相談して少しずつ、飲む量を
減らしていくと良いでしょう。

 

 

イヌリンの効果は?

菊芋に含まれるイヌリンには、
食後の血糖値の上昇を抑える効果や
腸内環境の改善効果などがあります。

 

一緒に食べてはいけないものはあるの?

他の食品と一緒に飲んでも大丈夫です。
ただ、お酢と一緒にとるとイヌリンの
成分が損なわれますので、お酢を飲んだ
後は2時間位空けてから飲んで下さい。

 

前田の菊芋の味はどうなの?

顆粒タイプは、少し甘酸っぱい
やさしい味です。水に溶けやすいので、
そのままお口の中に入れて水と一緒に
飲めます。粒タイプは、味はほとんど
ありませんので、気になる方は
粒タイプをおすすめします。

 

糖尿病に必ず効果がありますか?

個人差がありますので、どなたにも必ず
効果があるとは申し上げられません。
前田の菊芋は、糖尿病を治療する
医薬品ではありません。あくまで健康を
維持するためのサプリメントです。
前田の菊芋をご愛飲いただいて、
検査結果の数値が下がりましても
ご自身の判断で病院から処方されている
お薬をやめたり減らしたりせず、
担当のお医者様の指示に従って下さい。

 

前田の菊芋なぜドイツ産なの?

産地・栽培・加工の3つの要素が
求める条件に叶っているから、
ドイツ北部の菊芋を原料にしています。
より原種に近い環境で栽培されている
無農薬優輝栽培で作られた菊芋を
近くの最新鋭の工場ですぐに加工して
お届けします。

以上、前田の菊芋によくある質問
Q&Aでした。

↓前田の菊芋の詳細はこちらから↓
イヌリンサプリ【前田の菊芋】